代表者ごあいさつ

はじめまして!
チャットレディ事務所
『アバンダンスライブ』
女性オーナー兼現役チャットレディの
KANAこと、佐藤加奈子です♪

数ある事務所のなかから、
当事務所のホームページにお越しいただき、
誠にありがとうございます。

今でこそ、どのライブチャットのサイトでも
私の名前を知っているお客様や
チャットレディの女性が増えて、
チャットレディ歴4年目・累計売上5000万円overの実績を上げている
現役チャットレディのKANAですが、

チャットレディを始めたころは、
皆さんと同じ
全くの初心者からスタートしました。

私事でたいへん恐縮なのですが、
チャットレディを始めたきっかけと
その後の変化について、
少しばかりお読みいただくお時間をください。

私自身が、チャットレディという
お仕事を始めたのは
ちょうど4年前の2017年の夏。
30代に突入してからはじめた、
チャットレディのお仕事でした。

チャットレディのお仕事を始めた頃は、
前の年に離婚を経験して、
OLの会社勤めや日常生活でさえも
ままならなくなり、
対人恐怖症が再発して外出が困難に。

『一度、この会社に入社さえすれば安心』と、
定年までの生活が保障されている全国的にも
ホワイト企業と呼ばれていた会社を
辞めるタイミングでした。

そんな離婚によって受けた
ココロの傷を癒したいのと、
少しでも生活費の足しになれば
と思ったのがきっかけで、
最初の頃はお昼は会社に通勤し
OLとして働きながら、
夜は顔出しNGで
チャットレディのお仕事をしていました。
(↓こんな感じです)

4年前でさえでも、
ライブチャットのサイトのことや、
チャットレディのお仕事は
インターネットを検索すると
たくさんの情報がでてきました。
なので、事前に予備知識は得ていたものの、
実際に働くとなると話は別。

当時の事務所の男性スタッフさんに
ログインの方法だけを教えてもらって、
登録が完了してすぐにお仕事が開始。
最初の頃は皆さんと同じように
初心者から始まり、右も左も分からなく、
ココロのなかは恐怖と
不安な気持ちでいっぱいでした。

同時にチャットレディとしてお仕事することで、
私自身が商品となり、
私自身にお金を課金してまで
会話やコミュニケーションがしたい
男性のお客様がいらっしゃる
ということに気がつき、
『チャットレディだったら、
本来なりたい自分を演じて、
変われるかも!』と、
小さなワクワクした気持ちが芽生えてきました。

売上実績としては、デビューして
OLとの兼業で初月売上30万、
2か月目から専業チャットレディとして
お仕事を初めて、
毎月100万円を3年以上安定して
売上続けてきました。
コツをつかみ、最初は多かった稼働時間も、
徐々に半分の稼働以下しつつ、
売上は100万円を維持。

しばらく働くうちに、
最初は不足感でいっぱいだったココロが、
いつの間にか幸せで
どんどん満たされていきました。

おかげさまで、
多くのお客様に私の存在を
知っていただくことができるようになり、
パソコンの画面越しにいらっしゃる
お客様はもちろん、
自分自身が会話やコミュニケーションを
楽しみながらお金をいただく、
とてもありがたい環境のなかで、
チャットレディを続けています。

現在は当時の夢だった、自分自身をはじめ
家族や仲間を大切にしながら、
穏やかに何気ない日常生活を楽しんでいます。
(ごく普通のどこにでもいる女性と一緒です^^
お料理作りや散歩が好きです)

当チャットレディ事務所
『アバンダンスライブ』で働く女性は、
いろんなご事情を抱えつつも、
おひとりおひとりが
叶えたい夢や目標があって、
希望に満ち溢れているのを感じます。

チャットレディというお仕事を通じて、
最初は大変かもしれませんが、
楽しみながら収入を得ていただき、
女性としての喜びや
たくさんの人生の豊かさを得ながら、
幸せになってほしい。

そんな輝く女性の未来を応援する
社会貢献をしたく、
当事務所を立ち上げました。

事務所名のアバンダンスライブの
”アバンダンス”とは、
英語では”Abundance”、
『豊かさ』を意味しています。
『生きているうちに、
人生の豊かさを思う存分味わってほしい』
という願いから名付けました。

これから、チャットレディを
はじめてみたいあなた、
他事務所から移籍をお考えのあなたへ。
一緒に働ける日が訪れることを
楽しみにしています。
当事務所所属チャットレディと
スタッフが一丸となって、
一歩踏み出したいあなたのことを
応援しています。

気になる点がございましたら、
どうぞお気軽にお声がけください^^
私が経験してきたことが、
少しでもあなたのお力になれるなら幸いです。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

KANA(佐藤加奈子)